2019年注目のBtoBマーケティング
ツール・メディア10選

マーケティングツール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BtoBマーケティングを実践する上で、様々なテクノロジーツール・メディアの活用は必須となっています。「その存在を知らなかった」というだけで、競合他社に遅れをとってしまったり、本来効率化できる点ができなかったりする可能性があります。本記事では、筆者が注目する2019年注目のリード獲得ツール・メディアを10個厳選し、それぞれについての簡単な内容をまとめさせていただきました。
あなたの知らないツール・メディアがあるかもしれません。是非ご覧ください。

オウンドメディアマーケティングツール

Interpanda (ZENoffice株式会社)

http://interpanda.io/

サイト訪問者の行動を分析し、チャットボットを活用して最適な資料を提供するなど、見込み客のリード獲得が可能です。直感的でわかりやすいバナー型フォームで顧客の選択に応じて双方向でコミュニケーションを図ることができ、セグメンテーション機能を活用してパーソナライズされたチャットやバナーを出し分けることも可能です。
また、取得した情報はSalesforceと連携することが可能で、顧客属性や嗜好をCRMに蓄積することができます。

Intercom (Intercom)

https://www.intercom.com/

Intercomは自社サイトを訪問したターゲット顧客に、ダイレクトにコンタクトしてコミュニケーションを図れるチャットボットツールです。購買に直結しやすくアタック優先度が高い来訪者を自動的に見つけ、ボットによる自動応答やオペレーターによる応答でリード逃さず回収します。例えば、60秒以上サービスの料金ページを表示した訪問者に対して、「料金に関するご質問がございましたら、是非こちらでお答えい致します」というメッセージを表示するなど、あらかじめ設定しておいた条件にヒットしたサイト訪問者へ特定のメッセージを表示させることも可能です。また、必要があればサイト来訪者とビデオチャットでのやりとりに切り替えることもでき、リアル店舗での接客のように訪問者へダイレクトにアプローチを行うことができます。その他にも、複数のオペレーターが同時にチャットを管理できる機能も豊富に用意されています。Facebook、Twitter、Githubなどとの連携も可能です。

Thrive Themes(Whitesquare GmbH)

https://thrivethemes.com/

WordPressを利用している企業様は注目です。Thrive ThemesはWEBサイトのコンバージョンを増加させる、WordPressユーザーのためのプラグインです。LPを作成する機能やサイト来訪者に表示する質問を構築する機能など、様々な機能が備わっており、ユーザー体験の向上やターゲット顧客の集客などに役立ちます。他にも、A/Bリストを繰り返してリストを精査する機能など、マーケティングに活用可能な機能が公開されています。また豊富なテーマが公開されており、WEBページ制作にも大いに役立ちます。

Datenyze(Datenyze)

https://www.datanyze.jp/

WEBサイトから競合他社や見込み客企業が導入しているツールを判明させ、定期的に情報を収集・分析することで見込み客リードを獲得するためのツールです。ツール開発系のベンダーが見込み客リードを獲得するために活用できます。具体的には、見込み客企業が自社サイトに導入しているツールをサイト内に埋め込まれたタグ情報などから明らかにして、競合他社のツールの導入時期や導入/解約状況、ツールに対する投資金額などを集計・分析し、見込み客への最適なアプローチタイミングや既存顧客の解約リスク低減などに役立てます。例えば、見込み客企業が競合他社のツールを解約したタイミングや、競合他社のツールの契約更新月など、自社がアプローチして成功する可能性が高い時期を知ることができ、営業活動を効率化することができます。Datenyzeは、データに基づいた戦略的な営業を実践ツールです。

リスト作成 / 自動アプローチ ツール

APOLLO SALES(株式会社Onion)

https://apollo.sales.jp/

APOLLO SALESは、ターゲット企業の条件を指定するとWEBにある情報から自動的に企業リストを作成して、自動的にメールや問い合わせフォームへの投げ込みアプローチを行ってくれるツールです。アポイント獲得の手間を省略できるだけでなく、アプローチした結果をスコアとして集計して、テレアポ効率を高めることに二次活用することもできます。自社が保有しているハウスリストに対して自動でメールや問い合わせ投げ込みを行うことも可能です。

GeAIne(エッジコンサルティング株式会社)

https://www.geaine.jp/

一方、こちらのGeAIneは自社で保有しているハウスリストを分析して、企業の関連情報から「商材のターゲットになるリスト」や「受注確度の高いリスト」を抽出し、自動で問い合わせ投げ込みを行うことができるツールです。

ビッグデータ・AI 活用ツール

SALES BASE(SALES ROBOTICS株式会社)

https://salesrobotics.co.jp/

SALES BASE NIKITAは、「インサイドセールス×ビッグデータ×AI」を掲げ展開している、商談獲得を自動化するクラウド営業支援システムです。リード獲得やABM、インサイドセールスなどを支援しています。独自のターゲット抽出エンジンと400万社のデータベースを駆使し、AIがニーズ・課題があり確度が高そうな営業先をリストアップしてくれるため、ユーザーは確度の高い見込み客のリストを自動で手に入れることが可能です。

LP制作ツール

Leadpages(Avenue 81)

https://www.leadpages.net/

Leadpagesは、WEBサイトからリードを獲得するために効果的なLPを、簡単に制作できるツールです。まず豊富なテンプレートの中から目的・用途・テーマに合ったものを選び、ページ内に設置されたボックスへタイトルや本文、画像などを入力 / 設定していきます。ボタンの設置や外部リンクの設定も簡単で、Slackなどのツールと連動させることも可能です。英語で提供されているツールですが、直感的に操作してLPを作ることができます。無料トライアルも用意されているため、まずはお試ししてみることをおすすめします。

セミナー集客ツール

Peatix(Peatix Japan株式会社)

https://peatix.com/

Peatixはアカウントを作成すると無料でイベント集客ができるツールです。自社セミナーなどを開催してイベント集客に活用できます。Peatixを使って集客ページを作成してページを公開すると、イベントのカテゴリが自動的に設定され、そのカテゴリに興味・関心のあるユーザーを集めることができるようになります。また、集客ページの作成はPeatixで表示されるフォームにしたがって入力を行っていくだけで完了するため、デザインやサイト制作が苦手でも簡単に集客を開始できます。

企業マッチングサービス

Saleshub(Saleshub)

https://saleshub.jp/

Saleshubは、企業が「紹介依頼」を掲載すると、サポーターが知り合いの企業からマッチしそうな企業を紹介して繋げてくれる、マッチングサービスです。サポーターには商談アポのセッティングまで行ってもらえます。サポーターが紹介依頼にマッチした企業を自分がよく知る企業の中から選び紹介してくれるため、テレアポや飛び込みなどの施策と比べて受注確度の高い商談アポを獲得することができます。

リードジェネレーション広告・メディア

Eight Ads(Sansan株式会社)

https://contents.8card.net/company-account/ads/

名刺情報を簡単にデータ化して共有・管理するサービスEightは、ビジネスに特化したネットワークを提供しています、そんなEightでは広告出稿サービス「Eight Ads」を提供しており、広告掲載を行うことが可能です。「Eight Ads」はEightを利用中のユーザーに表示されるもので、特徴としては、ビジネスに意識が向いているユーザーに対して広告を表示することができるためBtoB広告のエンゲージメントが高く、またユーザーの名刺データを活用することでフォーム入力の手間を省くことが可能なため、広告LPからのCV数を最大化することが可能です。

ChatWork広告(ChatWork株式会社)

https://lp.chatwork.com/ja/chatworkad/

2018年10月末時点で196,000社以上が利用しているビジネス向けチャットサービス、「チャットワーク」では、バナー広告枠の提供も行っています。このチャットワークの広告サービス「ChatWork広告」では、バナー広告の掲載が可能です。
広告は多くのビジネスユーザーの目に触れるだけではなく、チャットワークが1日に何度も使用されるツールのため、同じユーザーに対して繰り返し何度も広告訴求を行うことが可能であり、広告内容の刷り込みを行う効果も期待できます。チャットワークのユーザーは20代後半~40代前半の男性が多く、ITリテラシーが高めで法人向けサービスの導入意識が高いユーザーが大半を占めています。


以上、2019年注目のリード獲得ツール・メディア10選のご紹介でした。
新しいリード獲得手段をお探しの方は、自社のご状況や目的などに合わせてぜひ最適なツール・メディアを選んでご活用してください。

BtoBデジタルマーケティングに関するご相談・ セミナー

ご相談・お問い合わせ

03-5159-6664
(受付時間:平日 9:00~18:00)

お問い合わせ・資料請求

セミナー

BtoBマーケティングに関して
お気軽にご相談ください。

詳細はこちら