• このエントリーをはてなブックマークに追加

ご紹介するPR活動

今回は、以下のPR活動について料金や施策の概要をご紹介していきます。

●リサーチ(PRターゲットの選定等)
●リリース作成配信
●イベントPRの企画・運営

また、注意点として、PR活動の実施をご検討される際には予算をベースに実施するPR活動を決定するのではなく、PR活動によって成し得たい「目的」をベースとした戦略設計を行うことが重要です。そのため、これからご紹介するPR活動の料金は、あくまでも費用感を掴むための参考値としてご活用ください。

「リサーチ(PRターゲットの選定等)」

料金

 WEBリサーチの場合:約50万円~(調査設計・実査・レポート作成)
 グループインタビューの場合: 約90万円~(調査設計・実査・レポート作成)

概要

PR活動を実施する際は、PRのターゲットを正しく選定することが重要です。まずは、誰に対してPR活動を行うべきか、明らかにします。
そのための手法として大いに役立つのが、顧客や市場に対する「リサーチ」です。

WEBアンケートなどの量的なリサーチの場合、調査の設計~実施、レポートの作成まで含めておおよそ50万円から、顧客やサンプリングで選ばれた対象者へのグループインタビューなどの質的なリサーチの場合はおおよそ90万円から実施が可能です。

商材のターゲットを選定する際、「このサービスはこんな層にウケる気がする」「この商品はこの層に使ってほしい」などといった、「勘」や「想い」に頼った選定を行ってしまう方も多くみられます。
リサーチで得られる客観的なデータに基づいて、自社商材が本当に狙うべきターゲットを選定すれば、PR活動の成功確率は高まります。

他にも、リサーチを行うことでニーズはあるもののまだ刈り取られていない、新しいターゲット顧客層を見つけられる可能性もあります。(「第2ターゲット」の発見。)

また、リサーチは客観性のあるデータを取得できるため、プレスリリースやSNS、ブログ等におけるコンテンツに適した「ネタ」を得ることにも役立ちます。
特に、プレスリリースにおいては、客観性のある情報がメディアに取り上げられやすいという傾向があります。リサーチは、PR活動におけるコンテンツのネタ作りとして活用が可能です。

こんな方におすすめ

先述の通り、PR活動は戦略的にターゲットを選定することが大切です。
その為、自社の商材のニーズがどこにあるのか、リサーチによって分析し、明らかにすることをおすすめします。

他にも、例えば、現在参入している市場が成熟しきっており、競合他社とパイを奪い合う「レッドオーシャン」状態の場合、商材の新規開発が難しくても、新しいターゲット顧客層(第2ターゲット)を発見することで売上アップを狙うことが可能です。

或いは、SNSやブログ記事などを活用し、自社でPR活動に取り組まれている方で、配信コンテンツが「ネタ切れ」になっている方も、リサーチデータを活用すれば客観性のある質の高いコンテンツを制作することができます。

「プレスリリース作成配信」

料金

 約50万~(企画・プレスリリース作成・配信・メディアコンタクト)

概要

PR活動の1つとして、メディアに自社や自社商材の情報を取り上げてもらうよう、働きかける手法があります。中でも、代表的な手法はプレスリリースと呼ばれる文書を作成してメディアへ配信する方法です。

このPR活動には、一連の流れとしてプレスリリースを配信するメディアの選定やコンテンツの準備などといった企画から、プレスリリースの作成・配信、また、定期的なメディアとのコンタクトによる情報交換などの様々な工程があります。

これらを全て代行依頼すると、おおよそ50万からの料金が掛かります。

また、プレスリリースのネタを既に自分で持っていたり、作成や配信を一部自社で行うといった場合には、その分の費用が変動します。

こんな方におすすめ

プレスリリースは、メディアに掲載されやすいもの・されにくいものが分かれます。
PR会社は、掲載されやすいプレスリリースの作成ノウハウを保有しており、かつメディアとの定期的な接触による情報交換など、より掲載に有利なリソースを持っています。

そのため、過去にプレスリリースを自社で作成・配信したものの、全く効果が出なかった方や、掲載を狙いたいメディアがあるのものの、どうすれば掲載が実現するか分からない方などにおすすめです。

「イベントPRの企画・運営」

料金

 約35万~(企画・運営・マニュアル台本作成 ※スタッフの派遣費用は除く)

概要

イベントスペースを借りて商材のPRイベントを実施する、イベントPRの企画・運営は、
イベント時に必要なマニュアル台本の作成なども含め、企画~運営までおおよそ35万円から実施することが可能です。

イベントPRは、メディアやSNSでの情報発信と違い、来場した顧客と直接コミュニケーションを取ることができること、また実際の商品の体験や試供品の提供などを通して商材の魅力をその場で直に伝えることができることなどです。

こんな方におすすめ

商品の体験やスタッフによるコミュニケーションなど、WEBでは得られないイベントPRならではの強みを活かせる商材を扱う方におすすめできます。
例えば、化粧品や食品など実際に試してみないと商品の魅力が伝わりにくいものをPRしたたり、新製品の発表イベントなどの話題性のあるPR活動を実施されたい方におすすめです。

目的にあったPR活動を

以上、PR活動に掛かる料金を大まかにご紹介してきましたが、前述の通り、PR活動は予算をベースに決定するのではなく、PR活動によって成し得たい「目的」をベースとした戦略設計を行うことが重要です。

「なんとなく」で実施したPR活動では、目的とする成果を挙げることはできません。
戦略的に目的を狙って達成するためにも、上記でご紹介したPR活動の料金は、あくまでも費用感を掴むための参考値に留め、自社の目的に合ったPR活動を実施を選ぶよう、注意してください。

BtoBデジタルマーケティングに関するご相談・ セミナー

ご相談・お問い合わせ

03-5159-6664
(受付時間:平日 9:00~18:00)

お問い合わせ・資料請求

セミナー

BtoBマーケティングに関して
お気軽にご相談ください。

詳細はこちら